研究医志望の医学生のブログ


だいぶ読み進めたのでまずは第一弾。
今回は2冊。
また、気づいたことがあれば加筆修正します。



基礎免疫学 原著第4版

アバス-リックマン-ピレ 免疫システムの機能とその異常



洋書のCellular and Molecular Immunology
の翻訳版です。

良い点は
・安い(6千円ほど)
・薄い(索引などいれても350pp)
・絵が綺麗で見やすい。
・student consultで電子英語版が取れ、動画も見れる。
・各章始めに学ぶ意義などがしっかり書いてある。
・各章末にまとめと問題が載ってる。
・巻末に語彙解説や主要なサイトカインが載っている。

悪い点は
・要約が下手くそ。読みにくい
・所詮要約版なので元には劣る。
・掲載サイトカインに少し不満を感じる?
・索引は良くはない。
・要約の問題かもしれないが、ややくどい。🆕


まとめると、要約の下手さを我慢できる方にはオススメします。



Cellular and Molecular Immunology, 8th Edition



上の教科書のもとです。版は違いますが。お値段は1万円ほどでこちらもお手頃。

良い点
・英語が平易。
・図が綺麗。
・語彙解説も含めて巻末資料がしっかりしている。
・student consultで問題が解ける。もちろん電子教科書もとれます。
・各章始めの学ぶ意義、各章末のまとめもあります。

悪い点
・当たり前ですが英語なので読むのに時間がかかります。医学単語などもありますから。
・上の理由でテスト勉強には向かない。
・要約版程ではありませんがこちらも索引には改善の余地があります。

私の場合は論文を読む前に関連箇所を読むのにと、勉強会のスライド作成に電子教科書を使う感じです。







こんにちは^ ^


最近は実験で失敗したり成功したりしつつテスト勉強してます^^;


なのであんまり基礎医学はできてないんですが、ちょくちょく教科書と併せて論文読みつつやってます^ ^


読んでる論文としてはマクロファージや樹上細胞に関するものを読みすすめているんですが、この辺りのトピックで何かオススメの論文はないですかね?
試験が終わったらしばらくは暇なのでその期間に読もうかと思っています。


教えていただければ幸いです。
また、免疫学に関する論文で興味深いものがあればなんでも教えていただければ^ ^





すっかり放置していましたがお久しぶりです。

この一月はと言うと飲んだり飲んだり飲んだり…とひたすらに健康を害していました。
おかげでデブリました(笑)筋トレしなきゃ

研究の方ですが、すでに去年最後のミーティングで先生の論文作成の一部をやることが決まっています。

内容は明日聞くことになるみたいです。しっかりと結果を残してこれから先自分で執筆する上での糧としたいです。




勉強会の方は自分の番が次は2月なので随時作成中です。1月はテストがたくさんあるので帰省中に6〜7割ほどは終わらせました。

自分の中では毎回良くしていってるつもりですが、まだまだ上手く作れませんね。また知識が増えれば良いものもつくれるんでしょうが。


なにか見る人の利益になるような物を書きたいですがなかなか話題がありませんね…

今年はちょくちょく街コンなどにも参加する予定なのでそのレビューとか、医学書とか雑学書とか文献読んだ後にそのレビューってかまとめをかくくらいですかね。
まぁ、文献の方は著作権がわからないんでやらないと思いますが…


今月は大変ですががんばります。



どうも始めましての方が多いかと思いますがこんにちは。今年もはや後一月になりましたね。


11月後半はというとちょっと遠出して勉強会に行ってついでに観光したり、前の日記で書いた基礎医学勉強会の2回目があったりといった感じです。

今回は僕がやる番でしたが、一月くらいかけて修正を加えながら作ったおかげでわかりやすいとの評価を友人からもらうこともできましたし、時間も1時間ジャストにできました。

ただ、もうちょっと詳しく説明して、時間ももっと長くていいとのことでした。初回ということを考えてさらっとした内容しか書かなかったのが裏目に出ましたね(汗
あまり長くなくていいとか言うてたやないか…

次回の僕の番は来年初めになると思いますが構想は練ってあるので、後は免疫学を勉強しつつスライド作りをしていきたいと思います。





話は変わって、年末に1、2回街コンに参加してみようと思っています。
医学部内の子とは付き合うつもりはないし、かと言ってこれといった出会いの場は近場にはないので(›´ω`‹ ) 

街コン行ったからって彼女出来るとは思ってないですけど少なくともそこからつなげるチャンスはありますからね^ ^

まぁ、学生だし医学生といっても低学年なんであまり相手にされないかもしれませんが…そこら辺は街コン行ったことないんでわかりません(´=ω=`)知ってる方は教えていただいたら嬉しいですね(^^)




お わ り


お久し振りです。

この半月程、何もなかったわけではないのですがやっぱり書きやすいものと書きにくいものがあるわけで、最近は書きにくいものが多かったわけです(^^;;


これから一週間程も中間テストや勉強のための遠征などなど様々あり、おまけに風邪引いたり靭帯イってたりと大変です。






さて、最近よく幼稚園児や小学生低学年の頃に戻りたいなぁと思います。


正直全く記憶がないので全く自我はなかった(笑)のでしょうが、その頃は自分の感情をストレートに周りに伝えても何のひんしゅくも買わなかったはずです(もちろん限度はありますが)

自分の思ってることをストレートに言い、時には殴り合い、成長できた時期やと思います。


ですが、大人になると正直ばかりじゃやっていけないわけで本心を隠さないといけないこともたくさんありますよね。

もちろん僕はまだ20代半ばなわけでこれからもっとそんなことがあるわけです。


そんなことを思うと、あの頃に戻ってみたいなあと思うわけです(もちろんもう一度人生やり直すとかめんどいという気持ちもあるわけですが(笑))


今はそう思ってなくても後から考えるとその時その時大事なんやろなぁと思います。
うわぁ、がんばろう…





また何かあったら書きます(`・ω・´)


おしまい




こんにちわ。11月になりましたね。




先週の金曜日、昨日、今日と研究室でimmunostainingの方法を教えてもらい昨日から実際に自分でやってみました(^o^)/


といっても自分でやったのはそのうち3行程くらいで、後は研究員の方にやっていただいたのですが(^^;;




外国の方で会話の中にかなり英語が混ざっており、英語弱者の僕にはわからないことが多くありましたがどうやらWTマウスのT細胞とB細胞が資料だったようです。
画像処理などもやらせてもらいました(^^)



とりあえず、手順書いた紙(もちろん英語)をもらったので辞書片手に復習します。実験雑誌みたいなのも参照しようと思います(`・ω・´)





新しいことばかりやし、僕にはとても難しく感じますが、がんばって医学科入ってよかったわと感じます(^^)

あと、自分から積極的に教授に挨拶しに行ってなかったらこんな機会なかったはずやし、やっぱり積極的に動くっていうのは大切ですね(^^)


次は何をするか楽しみです(*・∀-*)