お久しぶりです。

今週、ようやく人体解剖実習とテストが終わりました♪
テストが終わった後はあまりの解放感に空をも飛べるかのような気持ちでしたが、それと同時にご献体してくださった方とその方のご家族に、改めて感謝しました。

解剖の終盤では体調を崩して、じっくりと真摯に解剖することができなかったので自分の実習中の態度に100点をつけることはできないでしょうが、自分なりに真摯にやり、また、得るものの多い時間でした。



テストのほうですが、正直勉強しすぎたかな...という感じです。
こんな浅い内容しか聞いてこないのかよ!という程度の問題でした。

なので、逆に細かいところまでやりすぎて点数が延びなかったパターンでした。やったことが無駄とは微塵も思いませんが。
まぁ、9割はいってないです。8割後半とかそのくらいですかね。



あと、反省点といえばテストの前5日くらいで集中がプツンと切れて、それから試験前まであんまり勉強できなかったことですね。
正直根を詰めすぎた感はあるので息抜きとか大事ですね、やっぱり。




新しい科目も始まり、ほかにも実習がいくつか学期中にあるのでぼちぼち息抜きしながら勉強していきたいですね。


ガスター10すごい。

クリックよろしくね。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村